ノート・ノートブック・タグって?用語解説と使い方

ノートとかノートブックとかタグとか、言葉自体はよく聞くけどEvernoteじゃどう使うのか最初は分かりませんよね。
少しざっくりと分かりやすく用語解説しましょう。

タグの付け方についてはこちら→タグを使いこなそう!タグの便利な使い方

後日書いたコチラの記事の方が分かりやすいかもしれません。

1.Evernoteの基本用語解説

ノートとは
一つのメモのことです。ノート名はメモの名前です。ここには何をメモしても構いません。そのとき思いついたキーワードをつらつらと書きなぐったり、ブックマーク(お気に入り)として今見てるWEBサイトをメモ(クリップ)したり、名刺を写メしてノートに保存したり、地図を保存して行き方をテキストで書いて自分オリジナルのアクセスマップを作ってもOK。
ノートブックとは
ノートの集まり・つまりメモの集まりです。文具で言うとバインダーのようなものです。別に作らなくても大丈夫ですが、ノートブックでカテゴライズすると整理しやすくなるかもしれません
タグとは
ノートの検索用タグです。メモに付箋を貼るようなものです。一つのノートに複数のタグを自由に設定できます。付けておくと検索が便利になりますが付けなくてもかまいません。

2.ゾウを例にしてみる

ゾウを例にしてみましょう。
例えば、ゾウは「ゾウ」という固有名(ノート)ですが、「哺乳類」という集団(ノートブック)の一人ですよね。またゾウは「鼻が長い」、「大きい」などの特徴(タグ)をもっており、「アフリカ(あるいはインド)にいる」というような様々な属性(タグ)をもっています。
検索するときに「ゾウ」で検索すれば当然すぐに「ゾウ」の情報が検索結果として出てきますが、もっと漠然とした情報、例えば「哺乳類」で検索したり、「大きい」で検索したときにも「ゾウ」の情報が出てくるようになります。

3.実際にノートを作ってみる

実際に先ほどのゾウを例にしてノートを作ってみましょう。

新規ノートブックの作成

まず「哺乳類」という分類をノートブックとして作ります。
新規ノートブックの作成
ノートブック名を入力。
ノートブック名を入力

ノートをノートブックに関連付けする

次に「ゾウ」のノートを実際に作って、「哺乳類」のノートブックに関連付けましょう。
ノートブックに入れる

これでノートブック「哺乳類」の中に「ゾウ」のノートが作られました。

タグをつけてノートに複数の検索用情報を作る

タグを実際につけてみましょう。複数タグをつける場合は「,」(カンマ)で区切ります。
タグを付ける

入力が終わったら「保存して閉じる」
入力が終わったら

これでノートブックでカテゴライズされ、タグを複数つけて検索対策もばっちりのノートが出来ました。
お疲れ様でした。

ノートブックの表示

それでは実際に表示画面です。
全てのノートブックだとこんな風に全部のノートがずらずらっと出てきますが
全ノートブックの表示

ノートブックをクリックするなどで指定してあげれば
ノートブックを指定して表示

ノートブックに対応したノートのみ表示されます。要するにフォルダ分けと似たようなものです。

タグも同様に対応したノートのみ表示されますが、これは複数付けれるのが特徴です。
で実は最初の頃はタグなんて付けなくても大丈夫です。ノートブックだけでもそこそこ整理整頓ができます。
極端に言えばノートブックの整理すらしなくてもEvernoteの検索機能でどうにかなります。

使ってみないとなかなか分かりにくいと思うので、よければ実際に試してみてくださいね。
ありがとうございました。

ノウハウを共有しませんか?
Clip to Evernote

他の方はこんな記事も読んでます

コメント

最近仕事の関係上facebookにログインしてる時間が長いです。そのためfacebookにご質問いただけるとハイスピードなレスポンスをお届けできると思います。

ノート・ノートブック・タグって?用語解説と使い方 | ねこえば!Evernote(エバーノート)の便利な使い方 http://t.co/4lRe1ACn  ←タグは便利!

Evernote の用語、ノート、ノートブック、タグについて。

コメントする

Evernoteメールアドレスは使用しないでください。理由「外出先からメールでEvernoteにメモしよう

スパムや宣伝防止のため、コメントは承認方式をとってます。そのためレスポンスが遅くなることもありますがご了承ください。

できればfacebookにご質問頂けると中の人の都合上、早く対応できると思います。ついでに「いいね!」押してくれると喜びます。


WP-SpamFree by Pole Position Marketing