再利用できるソースコードは理由もメモしておこう

もちろんソースコードっていっても難しいプログラムだけじゃなくって、

たとえばFC2やlivedoorブログのテンプレート。

ちょっと凝ってる方なら色々といじってると思うんです。

アクセス解析コード貼ってみたりとか、Twitterのボタンやコメント挿入機能をつけたりとか。

で、きっと付けたり外したり、色々試行錯誤してますよね?

「前のがデザインいいかなぁ。でもこの機能も欲しいんだよなぁ。」

中にはこんな現象が起きた人もいると思います。ていうか自分ですけど。

「うわ、このタグ付けたらページ真っ白になったじゃん。でも前のソースコードどうだっけ・・」

ソースコードイメージ

こういうとき、テンプレートやCSS、またプログラムの断片(クラスまでいかなくてもちょっとした関数とか)をEvernoteに保存してたらきっとラクだと思うんですね。

1.例えば私の場合

例えば私なら運営している他ブログのトップに地震関連ウィジェットをつけていました。

Googleのパーソンファインダーと地震お役立ちリンクとか。

でも「コレ、ぱっと見で何を見ていいのかわかんないよ」って言われる事が多く、悩みに悩んだ挙句、先日ウィジェットを取り外すことを決めました。外すのは簡単なんです。該当するソースを削除すればいいんですから。

でももしこれが後でまた必要になったら?

あるいはなにかバグが発生したら?

どこかのブログで再利用したくなったら?

  1. 頑張ってソースを思い出しますか? - 多分無理ですよね
  2. それとも調べ直してウィジェットを作りますか? - めんどくさいですよね
  3. それともTxtファイルで保存しておきますか? - きっと目的のものに辿り着きません

2.ソースコードの管理はEvernoteにおまかせ!

こういったソースコードの管理にEvernoteが役立ちます。

ソースコードをEvernoteにノートとして作成して、

ノートタイトルを目的(ブログ地震ウィジェットなど)にします。

内容の手前にちょっと一言コメントを添えればバッチリだと思います。

ソースコードに一言メモを添えてノートへ

こうすれば数ヵ月後、数年後に必要になったときは検索して目的のソースコードをすぐに見つけ出すことができます。

それも外した理由などのメモがあれば、再利用するのに本当に最適なのか?改変する必要があるものはどこか?などが一目で分かるようになります。オススメ。

3.ソースコード以外にも

ノート

もちろんソースコードだけでなく、結局は「内容+一言メモ」をノートにしようということなので

例えばコピーライターさんもきっと使えると思うんです。反響具合もメモしておけば動向がつかみやすくなります。どの商品に使ったコピーなのかをメモしておけば、PRするときもノートをメールすればすぐ分かってもらえます。

作家さんならキャラ設定をノートにして、そのウケ具合やストーリーの組み立てやすさなどをメモしておけば、具体的な固有名詞を変更すればまた再利用できます。自分の得意な設定なら執筆活動もきっとスムーズに運びます。

テクニカルなことは一切つかわないので是非試してみてください。

ありがとうございました。

ノウハウを共有しませんか?
Clip to Evernote

他の方はこんな記事も読んでます

コメント

最近仕事の関係上facebookにログインしてる時間が長いです。そのためfacebookにご質問いただけるとハイスピードなレスポンスをお届けできると思います。

Evernoteの使い方!再利用できるソースコードは理由もメモしておこう http://bit.ly/hbYyhk

コメントする

Evernoteメールアドレスは使用しないでください。理由「外出先からメールでEvernoteにメモしよう

スパムや宣伝防止のため、コメントは承認方式をとってます。そのためレスポンスが遅くなることもありますがご了承ください。

できればfacebookにご質問頂けると中の人の都合上、早く対応できると思います。ついでに「いいね!」押してくれると喜びます。


WP-SpamFree by Pole Position Marketing